【雑記】逆プラシーボ効果のコワサ、笑![2019.1.15]

写真は、ワイングラスに囲まれて嬉しい、の図🍷

先週末、卒業したプロコーチ養成スクールのサポートに入っていて、お手伝いにいったのだが。

(いただいたお弁当)

具合が悪く、帰宅する羽目に😱

と、いうのも。

週末に入る前に、旦那さんが寝込む。
(こちらにちゃんと書いておりませんでしたが、昨年結婚しました💒)

時期的には、TOEICの法人研修がスーパー佳境。マンツーマンコーチングも沢山ご依頼いただいていて、かつ転職インタビューに備えた緊急のマンツーマンコーチングプロジェクトを実行中💪

風邪とか絶対的に引けない・・というタイミングで、家にインフルエンザの人がいる悲劇。
看病もしなくては!なんでしょうが、「移ったらヤバい😱」という強迫観念ばかりが募り、自分の体調に過敏になりすぎて、逆に寝込んでしまいました、笑!

インフルエンザの旦那さんに看病されたし!笑笑

完全に、「プラシーボ効果 逆バージョン」でした💦

さて、プラシーボ効果とは、「偽薬(ぎやく)効果」のことですね!
偽薬を飲んでも、「お薬飲んだし!!」と思い込むキモチで体調がよくなる!みたいな現象のことです。

で、今回はまさに逆バージョン💦
インフルエンザ患者が近くにいるだけで、「インフルが移ったかも😱」と不安なキモチが芽生え、ホントに体調が悪くなってしまいました。

いや、結局は何も悪いことは起きず、めちゃホッとした。

というわけで、土日に寝込み、復帰した月曜日は、対面メンタルコーチングセッション、オンライン英語学習コーチング9件!相互メンタルコーチング練習、無事完走!充実✨(いや、さすがにクタクタ)

体調面の心配もだいぶ減ったので、引き続き頑張れそうです💪

ホントに体調不良の方が多い気がします、引き続き、くれぐれもご自愛ください🙏

メルマガ(無料)登録はこちら

あなたの英語学習にエールを送る【応援レター】(毎週1回不定期 配信)

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。