【問いBOX】盲点を発見しようと試み、常に「テイク2」を思い描くようにしたら、凄いことになる気がしてきた!

今年は1000個の問いをストックして、コーチとしての質問力を磨く!という実験を開始中。

そんな中で、今年の12.13個目の問い。

12「英語力以外で、自分のどんな傾向が、このテスト結果に反映されていると思う?」

この類の質問は、TOEICのスコア改善や学習の効率化に非常に有効だと感じています✨勉強や試験には、気がついていない自分の性格が反映されまくっているので。

ホントに、盲点だらけです。

13「もう一度やり直せるとしたら、どんな○○にしたい?」

○○には、「一日」とか、「ミーティング」とか、「プレゼン」とか、「試験」とか、

この、常に「テイク2」の発想を持つのは大事なこと。

作家・講演家として多くの人に慕われる福島正伸さんは、いまでもご自身の講演が終わる度に、改善ポイントを毎回10個振り返っているそうだ。

自分なんて、常に常に改善ポイントだらけじゃん!笑

うう。常に盲点を発見しようと試み、常に「テイク2」を思い描くようにしたら、凄いことになるような気がしてきました、笑!

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。

メルマガ(無料)登録はこちら

あなたの英語学習にエールを送る【応援レター】(毎週1回不定期 配信)