【雑記】failure(失敗)の発音は?「フェイリァ」or「フェオリァ」[2018.11.20]

セッションを通じて、「わー!知らなかった!」という発見をしたので、シェアしたいと思います(^^)

先日のこと。経営者のMさんと、マンツーマンの英語学習コーチング。その際、たまたま “failure” という単語の、発音について議論することになった。

私は、”failure” の単語を、「フェイリァ」と発音したんですね。で、実際に、Weblioにも、以下のような発音記号が記されています。

が!

発音を聞いてみましたところ、
(参考までに、Weblioのページ)

「フェぉリァ」に聞こえる!

と、クライアントさんが言い始めました。たしかに、そんな感じがしなくも・・ない?

そこで、登場したのが、iPhoneのメモ帳。これに、英語の音声入力機能を使って、色々な発音を入力し、どんな変換になるか、試してみました!(なんかヒマなことやってるとか、思わないでくださいね、笑。学びを楽しむコミュニケーションです!)

その結果が、コチラ。

これ、「フェオリァ」「フェイリァ」の二つを、色々なさじ加減で発音してみたもの。全部、認識されました!

はい(^^)

というわけで、”failure” はカタカナにすると、「フェイリァ」でも「フェオリァ」でも通じるようです(^^)

沢山音声入力して探求する過程が、楽しかった!

英語学習コーチ 船橋由紀子の一言

改めて、カタカナにできない、英語の発音の微妙なニュアンスを感じた出来事でした(^^)

メルマガ(無料)登録はこちら

あなたの英語学習にエールを送る【応援レター】(毎週1回不定期 配信)

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。