【雑記】英会話研修、関西のノリに翻弄されつつ助けられつつ楽しかった話[2018.11.13]

というわけで、先日は関西へ〜。某メーカー様で、一日英語学習研修を担当させていただきました。

私は、関東(神奈川)出身です。母が神戸出身ですので関西人への免疫はありますが、いやしかし全員男性、かつ関西人の中での研修は正直ドキドキ・・。

そして予想通り、めっちゃ鍛えられ勉強になりました、笑!(最近鍛えられてばっかりだ)
どう鍛えられるか?というと、やっぱり皆様コミュニケーションに瞬発力があるんですよね。反応が良い、ノリが良い、一方質問も鋭い(というか、遠慮しない)。

そんな皆様に翻弄されつつ助けられつつ☺️

そして「どこか笑いを取ろう」という貪欲な姿勢の方が多く感じ(関東出身の自分からすると)、すごい!と思いました😊

研修内容は「海外出張時の英会話」ということで、実際のシチュエーションを想定したフレーズを学びロープレなどを実践。プラス、コーチング要素を交え、今後英語ができるようになった時に広がる可能性を描く時間を取りました。

とっても積極的に英会話の練習をしてくださったのですが、特に嬉しかったのは、参加者の皆様の想像力の素晴らしさ。今後の目標をイメージする時間の際、今の英語力に引っ張られ「あれもできない、これもできない」ではなく、一旦大きな夢や目標をイメージしてくれたこと。

逆に、夢を大きく描いて、現状とのギャップに凹む・・・なんていう方もいらっしゃいました。いや!これってすごいこと!多くの方が、「現状の実力」をベースにこじんまり考えがちですから。

ちなみに、「夢を大きく描いて、現状とのギャップに凹んだ」場合は、

「じゃあ今の状態から、まず “一歩” 先に進むには、まず何が必要だと思いますか?」と問いを投げると、多くの場合ちゃんと答えが出てきて、勇気が湧きます。

さて、そんな学び多い研修の帰りがけ。いやぁ、もう燃焼した感じで帰ろうと思っていたところ呼び止められ、「先生の講義が面白いから、研修で初めて寝なかった!(と関西弁で)」と、ある参加者様に言っていただきました。とっても嬉しかった🙏

そのまま東京に帰宅して、夜遅くに評価&改善ポイントを検証。

素直さ・場の声を聞く・つっこむ・受容・承認・勇気付け・・・と、強みポイントを洗い出しました!結局、日々大事にして勉強・仕事していることが、全て詰まっています。

関西でも講義する自信がついた、ありがたい経験ができた1日でした

 

メルマガ(無料)登録はこちら

あなたの英語学習にエールを送る【応援レター】(毎週1回不定期 配信)

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。