Kiddy CAT 英語教室主催『KCフォーラム』で講演いたしました♪

先日2021年3月27日のこと、アルクさんが主催する児童英語教室「Kiddy CAT英語教室」さんの年次イベント『KCフォーラム』にて講演をさせていただきました!このイベントの参加者は、全員Kiddy CATの先生方。そう!指導者さまに向けての講演です。

しかも、このイベント。

私の前のご講演:吉田研作先生(上智大学特別招聘教授)
私の後のご講演:高山芳樹先生(東京学芸大学教授)

ええええ!という大御所な先生に囲まれての、私!^^;;;
光栄としか言いようがありません。しかし、同時にのしかかるプレッシャー・・・。

こうなったら、私テイストの、私なりに楽しい時間にしよう!と思い、「英語指導者としてはone of them ですが、コーチングというくだりではフロントランナーだ!」という暗示をかけて臨みました。

事前に告知いただいていた講演の紹介文がコチラ↓

教室の生徒たちの英語学習へのモチベーション維持、またモチベーションアップをはかることに難しさを感じている先生もいらっしゃることでしょう。指導者としてどのような働きかけを行っていくと、子どもたちのモチベーションを効果的にアップすることができ、また英語学習の継続につなげていくことができるのでしょうか。4000人以上のコーチング経験に基づいた、そのメソッドについて船橋由紀子先生にご伝授いただきます。

で、こんなスライドと共に進めさせていただきました。

さぁスタート!

テストや進級試験がなくても、意味づけ次第でやる気に火が灯る「ゴール」は量産できちゃうよ!ということ・・

「太鼓の達人」から、やる気の要素を学んだり・・

子供達の「やれる!」をアップする声がけを学んだり・・・

HIKAKINの人気を分析したり・・

終盤には、60名の先生方と一緒にコーチング♪
(zoomのチャット機能を使用)

無事に、60数名の先生方にご参加いただき、90分の講演を終えることができました!^^

実は、この講演中、私泣いてしまったんです。あまりにも先生方が素敵すぎて。上記の「コーチングタイム」では、各項目に10点中何点か?という点数をつけてチャットにご投稿いただいたのですね。すると、「自分が楽しむ」という項目に10点をつけている先生が沢山いらして。そんな風に、先生自身が楽しみながら運営している教室は素敵に違いない・・・!と思ったら、自然と涙が出てきました。

Kiddy CATの先生方、講演当日は本当にありがとうございました!

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。