近況です〜圧倒的に仕事が捗る「ホテルステイ」

執筆で苦しんでます〜><

今ちょうど執筆をしています。私にとっては3冊目。1冊目とも2冊目とも違うテイストの本なので、作業自体初体験なことが多く、頑張って書こう!進めよう!としても遅々として作業が前に進んでいかない日々が続いていました。

圧倒的に仕事が捗る「ホテルステイ」

そんな私が、仕事場として「ホテルステイ」を取り入れた結果、格段に筆が進んだり、集中できるようになったんです!その改善理由を思いつくままに書いてみますね。

「ホテルステイ」が心に変化を起こす

まず、仕事のためにわざわざ「投資」しているという事実が、自分を圧倒的にやる気にさせてくれます。カフェでも自宅でもシェアオフィスでもなく、わざわざホテルという環境に投資するという事実。これが「覚悟」につながって、ピリッといい感じで仕事が進むのです。

それから、「謎のアイデンティティ変化w」が起こることでやる気がアップします。ほら、よく「昔の作家さんなどが定宿にこもって執筆した」とか、「この部屋はあの有名な●●さんの執筆部屋だった」とか、書くこととホテルって、つながりのあるエピソードが色々あるじゃないですか。なので、「ホテルにいる私は書ける私」という、いい意味でのバイアスが自分にかかって、その結果やる気になれるんです。

それから、おまけとしては、「終わったらホテルのラウンジで飲むぞー」みたいな、嬉しいご褒美効果もありますw

もちろん、ホテルという物理的な環境や便利さが仕事を快適にすることもありますが、それ以上に「心に変化を起こす」という効果がてき面だと感じています^^

(スーツケースに参考書籍をめっちゃ入れて持ってったw)

せっかくなら眺めの良い部屋を♪

ということで、何か、本当に勝負なお仕事の時、ここぞという時のホテルステイお仕事、めちゃめちゃオススメします。

オススメは眺めの良いお部屋。思わず高いホテルは予約に躊躇することもあるかもしれませんが、何かの創作活動をする際には、視覚的に心地よい空間が最高な刺激になります。

まとめのひとこと

ということで、最近はホテルにステイして仕事するスタイルを取り入れています^^

ややもすると贅沢な感じに見られてしまいますが、これが効果てき面!めちゃめちゃ仕事(特にデスクワーク)が捗るのです!

執筆引き続き頑張るぞー!

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。