私の「朝のながら時間」活用法♪AirPodsをお供に、学びと楽しみの「両取り」をしよう!

ふと思いついて、私の朝時間の使い方、中でも「ながら時間」の活用法について書いてみたいと思いますー。

基本的には「AirPodsで音声を聴きながら、何かをする」が、お決まりパターンです。

主に聞いているものは3つ。

1つめ:Dean Schneider さんのYouTubeを聞く(見る)

大ファン♪♪♪
スイス出身で、現在は南アフリカで野生動物のために活動するディーンさん。彼のYouTubeとインスタが大好きすぎて、動画を日々チェックしています^^

英語の勉強にも、なってます♪

このDeanさんの動画は、一番「見たい!」度合いが高いので、起床したら結構すぐにチェックしています^^(ライオンをはじめ、動物たちの名前を全部覚えてしまう始末です、笑)

 

2つめ:メンタリストDaiGoさんのYouTubeを聞く

DaiGoさんの動画は、主にドライヤーをかけている時、食器を洗っている時など毎朝1本は聞いています。その理由は、心理学的に裏付けされたお役立ち情報をわんさか発信してくれているから!特に、「学習法」や「集中力」などのビデオは、とっても役に立ってます^^ すぐに活用したりコーチングに取り入れることも。

このマシンガン早口は、とっても効率よく情報を入手できるので好きです^^

 

3つめ:NHKラジオの「実践ビジネス英語」を聞く

無料のスマホアプリ「NHK ゴガク 語学講座」アプリを活用。ドライヤーが終わってメイクに移るタイミングで、DaiGoさんの動画を終わりにして、「NHKゴガク」アプリに切り替えます。

このアプリ、NHKの全ての語学番組が聞けてありがたい!

ちょうど15分間の番組時間は、メイク時間とほぼ同じ。その間、ラジオ講座で英語学習〜。NHKラジオ番組のいいところは、単語や表現の解説をしてくれながら会話文が読み上げられること。「不明なところの知識を明らかにしながら、しかも””ながら””で勉強できる」わけです。そう、自分で調べる手間をかけなくても、聞いてればぜーんぶ勉強できちゃう感じです。もちろん、学んだ知識を定着させるためには別途復習などが必要なのですが、私は同じラジオを1週間に2回聞くことで復習の代わりにしています。

 

ということで、朝の「ながら時間」の活用法のご紹介でした!学びになることで、かつ好きなことを「ながら」で取り入れるの、お勧めしたいです^^

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。