書籍のご感想「目ん玉3m飛び出すぐらいの衝撃を受けた」笑!

「超コーチング式英会話上達法」

読んでくださった友人のMちゃんが、フェイスブックに素敵な投稿をしてくださいました。ご紹介させていただきます(本人のご許可有。オリジナルの表記など多少アレンジしています)。

ちなみに、お読みいただく前に補足↓↓↓

Mちゃん:日本人。スリランカ語(シンハラ語)を学習中。英語は上級者で指導者でもある方。
Bちゃん:Mちゃん旦那さん。スリランカ人。日本語学習中。

お二人はスリランカ在住。

現在、「いかにそれぞれが、日本語とスリランカ語をブラッシュアップするか?」という目標に取り組む国際カップルです。

(英語やないんかーい!って感じですが^^ でも、とても為になる内容です!)

以下はMちゃんによるレポートです。いやぁ、Mちゃんの文章が面白すぎて、夫妻のやりとりがイキイキと目に浮かびました、笑!それではどうぞ!

Mちゃんご感想【ダメダメな私を救ってくれたもの❗️】(by Mちゃん)

「M子は、勉強のことになると、とにかく厳しくて恐ろしくて嫌だ・・・」

と、旦那さんのBちゃんは言う。

現在、語学学習中の我々夫婦・・・。

日本語を勉強する旦那さんのBちゃん(私が単語と文章を教えて、毎日暗記テスト実施中)。そして、シンハラ語を勉強する私(オンラインレッスンを受けて復習に必死の毎日)。

私は教えたこともない日本語を、結構な時間を使って頑張って準備して、教えているにも関わらず・・。Bちゃんの日本語の勉強への気合がぜんぜん足りないように見えて。ぶっちゃけ「イライラするわ~!!もっと本気になりやがれ!!こんちくしょうめ!」と感じていた。

で、必ず喧嘩・・・・という繰り返し。

しかし先日、目ん玉3m飛び出すぐらいの衝撃を受けた出来事が・・🤯

それは、この本との出会いです。↓↓↓

「超コーチング式 英会話上達法」

本を読んでみると・・・語学学習者には大きく分けて「ふたつのタイプがある」ということが分かった。

・着実に一歩一歩進む「山登り型」タイプ
・臨機応変に直感で行動する「波乗り型」タイプ

人が目標を達成するときや成功するときの経路が、タイプでそれぞれ違うそうです。

私の「人生」というと、ご存じの通り直感と今を楽しむことを一番大事にする、波乗り型1000%!ビーチ大好き派🏖それなのに、なぜか「学習」になると、単語と文法の基礎をちゃーんと習得してから話したいと思うタイプ。(意外でしょ?)
.
日の丸ハチマキをタンスから引っぱり出してきて、頭に巻いて「計画だ!気合だ!」と、一歩ずつ着実にてっぺんを目指す登山者1000%に早変わり。

 

わたしの口癖は、

「まだまだ全然話せない。」
「やらなきゃ!がんばらなきゃ!」

 

逆に、旦那さんの口癖は

「日本語できます!」

「大丈夫 !後でやるよ!」

 

そんな旦那さんBちゃんは、文法や単語を間違えようが、まずは習った単語や文章を使って日本語を話したくて!話したくて!コミュニケーションを取りたくて仕方ない様子。私が日本とつないでZOOMをやってると、自ら突入してきて誰にでも日本語で自己紹介してガンガン話かけちゃう。

 

私と真逆タイプなBちゃんに対し、私は・・・

 

「なんてこいつは、テキトーな奴なんだ!!」
「勉強に対する姿勢が、甘すぎる!!!」
「山登りをなめんな~!」

 

と思って、気づかぬうちになんとかして、登山用の重装備にさせようと必死こいてました。

 

しかし、この本のおかげで、私の思い込みは一気に剥がれ、身軽身軽~!!

 

そう。海も、山も、どっちも魅力的。合ったほうで両方、楽しんでいけばいいんだ!この発見は、世界ふしぎ発見!並みにすごい!・・・ここから、自分たちのどんな成長を見れるか、乞うご期待です!

 

英語学習者のみならず、子どもの学習タイプを知るのに、ママ達もヒント得れちゃうし、教育者には絶対に読んでほしい!心からおすすめの本です!

(Mちゃんの引用ここまで)

Mちゃん、素敵なご感想をありがとうございました!

この話には続きが・・・Mちゃん旦那さん、学習量が2倍に増える!

ところで、このエピソードには続きがあります。

拙著を読んで、「波乗り型」の旦那さんのことを理解したMちゃん。そこで旦那さんの日本語学習の目標を、それまでの「ガチガチ文章暗記」から、「日本語を使って、週2回zoomで日本の友達と会話をしよう!」に変更されました。ただそれだけではなく、日本語の単語文法暗記をほんのちょっとセットにしたそうです。

すると・・・!

それまで、「日本語できるよ、大丈夫!後でやるよ!」と、学習を後回しにしていたMちゃんの旦那さんは、これまでとは真逆のテンションで日本語を暗記するようになったんだそうです!

いやぁ、すごい。

自分のココロが喜ぶ学習法を軸にすると、それまで「やりたくない」だった取り組みが持つ「真の意味」が見えてきます。

Mちゃんの旦那さんにとって、以前は「暗記=つまらないもの」だったのが、「日本人の友達と日本語いっぱい話そうね〜」という学習スタイルに変更したところ「暗記=大事なもの」に変わったわけです。

Mちゃん&旦那さんBちゃんカップルの学習の様子、なんかとても幸せそう^^
しかも、「波乗り型」の旦那さんを、語学学習は「山登り型」であり英語指導者でもあるMちゃんが絶妙にサポートしたという、見事なカップルのコラボ。

すごいなぁ。

そして、駄目押しの追記です。Mちゃんから続報がきました。

日本語の会話タイムを今週から4回にしたら、インド洋の波乗り男は楽しくて楽しくて仕方ない模様。暗記量を勝手に倍にしても覚える覚える。気合入る入るww 会話が楽しすぎるみたいで「セッティングありがとうっ!」ってお花までプレゼントしてくれた始末ww

幸せいっぱいの語学学習だなぁ♪

参考になれば幸いです!

【好評発売中!丸善オアゾ(丸の内)ビジネス英語ランキング3位】

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。