【can】と【can’t】の聞き分け方・・【can’t】は関西弁で「でけへんねん!」って言われるようなものです♪

アイキャッチは、本文とはだいぶ関係ありませんw トレーニー(トレーニングしている人)である私の背中ですw

表題にある【can】と【can’t】、実は聞き分けが難しい時があります。【can’t】の【t】は聞こえずらく、どちらも「キャン」に聞こえてしまうからです。

で、そんな時の聞き分けのコツ。それは、【強調されているかどうか?】です。

I can play soccer.

I CAN’T play soccer.

こんな感じで、出来ないという時の方が強調されるんですね。

これを、関西弁で考えてみました!!(関西人じゃないけどw)

「can」と言うのは、なんだかこう「まぁええんちゃう」「でけんで」ぐらいのスーッと言われてしまうニュアンスなのに対して、「can’t」は「でけへんねん!!!!」って言われる感じです。関東人の自分は、こう言われたらビビリます、笑。そして耳に残ります。

「can’t」は「でけへんねん!!!!」極端ですが、心構えとして是非こんなニュアンスを踏まえて聞き取りしてみてください^^

 

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。