【独立日記】初めてのメルマガ配信!大事な学び

先週の金曜日、初のメルマガを配信させていただきました!受け取ってくださった方、ありがとうございます。その後、たくさんの感想をいただき、コミュニケーションの機会にありがたいなぁって感じます。

サービスを磨く過程を味わう

そんなわけで、メルマガの慣れないシステムにビクビクしながらも、無事配信することができたわけなんですが。この最初の1本のメールの「送信」ボタンを押すまでに、大事なプロセスを味わいました。

それは「サービスを磨く過程」と、そこに伴う「背筋の伸び」です。

最初は試行錯誤しながら、伝えたいテーマ、具体例、勇気づけ、等々の内容を盛り込んでいくんですが、その時には当然、まだ人に読ませられるような状態の文章ではない。

いわば、「あ!わたしのメルマガ、つまらなかったら購読解除してもいいですから・・」と謙遜してしまうような感じです。体感覚で言うと、自分の背筋が伸びていない。

が、だんだんと文章を校正し、体裁を整え、行の文字数を調整して、スマホで受信してみてチェックして、、と進めているうちに、背筋が伸びるような感覚が出てきました。

「エールを送るので、絶対に読んでください!」と、自信が出てきたんですね。

たかが、一通のメルマガ作成だったんですが、「とことん突き詰めるプロセスを踏むことが大事なのだなぁ」と、本当に信じ切れるサービスを磨く過程を味わうことができました。

まぁ、オチとしては、一個だけ誤字があって、自分にがっかりしたわけなんですが、苦笑。

何れにせよ、大きな学び。

どのようなサービスにおいても、背筋が伸びるまで、本当に信じ切れるまで突き詰めるプロセスを踏むこと!

という、今後のお仕事における、一つ大事にしたい指針が芽生えました。

はい。日々、学びます!学んでます!

こんなメルマガを配信しました!

すでにご購読いただいている方、本当にありがとうございます!

ここでは、まだメルマガをご購読ではない方に「こんなメルマガ配信しています!ぜひご購読ください」という宣伝を兼ねて、第一号のメルマガ記事の一部だけ、転記させていただきます!(ご購読者の方には、目新しい情報がなくてすみません!)

以下、第一号の一部(=今後のメルマガのサンプルとも言える)

============
英語学習コーチ
船橋 由紀子

あなたの英語学習
エールを送る
【応援レター Vol.001】

Never Too Late!
============

鈴木さん

こんばんは!
船橋 由紀子(Sue)です。
*Sueとは、
英語 クラス担当時の
ニックネームです。

まずは鈴木さんにお礼を。

この、
立ち上げたばかりのメルマガに
ご登録をいただき、本当に本当に
ありがとうございます!

2017年4月、それまで在籍していた
英語コーチングスクールを退職し、
個人として活動していくにあたって
真っ先に思ったのが、

「コーチとして
英語学習に頑張る人を更に応援する!」

と同時に

「私も、
学習者の一人として 一緒に頑張る!」

ということでした。

ですので、メルマガにご登録=
【学習仲間】として繋がっていただいた!
そんな気分です。

あ、別に、鈴木さんが

「最近英語の勉強サボっちゃて」 とか、
「 実はずっと勉強を先延ばしに・・」
という状況でも全然構わないんです。

なぜなら、
今日からスタート(あるいは再スタート)
すればいいからです。^^

そう、
記念すべき第一回のメルマガは
“Never Too Late!”
(決して遅すぎることはない!)
がテーマです。

============
【応援レター Vol.001】

Never Too Late!
============

「いつか英語の勉強をやろう!」
と思いつつ、なかなか行動に移せない。

あるいは、
「もう年だしきっと英語なんて習得できない」
と自分に言い聞かせている人。
(でも英語習得が気になっている人)

「あ、私のことだ」と
思い当たりましたか?

今日は特に「もう年だし」と言い訳をしてしまう
そんなケースに対して
”Never Too Late”のメッセージです。

先日、20代の方の
「暗記力が落ちているし
TOEICの単語なんて覚えられない」

といったコメントを耳にし、
40歳の私は椅子から転げ落ちそうに
なりました。

そりゃ、
勉強は早いうちからのほうがいい。

それこそ、
10代のうちに留学していたら
吸収もグングン進むかもしれません。

ただ、お伝えしたいのは、

「いつから、
何歳から始めても、
英語は確実に習得できる」

ということです。

ではここで、
私がリスペクトする、
3人をご紹介しましょう!

【クライアント Aさん、現在53歳】
50歳当時、
片言の英語も難しくTOEICは500点ちょっと。
そこから猛烈な英語学習、1年程で900点に。
英会話のトレーニングにも励み、
現在は勤務先の約800人のメンバー率いる
グローバル部門のヘッドに。
重要な会議は通訳さんが入るが、
信頼関係を築くためのコミュニケーションは、
すべてご自身で、英語で行っている。

【英語の朝活仲間 Bさん、現在60歳】
英語学習歴は1年弱。
開始当初、強烈な日本語英語ごちゃ混ぜ状態。
ただ彼女の強みは、
間違えることを恐れないマインド。
英語を喋る朝活に継続して参加し続け、
オンライン英会話も毎日実践し、
とにかく日々喋りまくる中でグングン上達。
先日は目標「ハワイ旅行で英語実践」を達成。

【英語学習仲間 Cさん、現在72歳】
会社経営から退いた69歳の時
50年ぶりの英語学習スタート。
日々のほとんどを英語学習に費やし、
昨年TOEIC860点と英検準一級に合格。
現在も、平日は英語学習の自習。
週末はネイティブとのレッスン。
通訳ガイドを目指す。

上記、3名の方のエピソードを読んで、
鈴木さんはどんな印象を持ちますか?

私は、
お三方を本当に尊敬すると同時に、
上記の3人ほど、勉強できていない
恥ずかしさ、悔しさがこみ上げてきます。

「なんでもっと、
自分の可能性を信じてあげられないのか」
「なんでもっと、
自分の未来に投資してあげられないのか」
と。

英語学習は、自分の未来への投資です。

72歳のCさんは、
輝かしい、ここからの人生のために
投資をし続けている。

その過程で、すでに大きな成果を手にし、

英語に関する、
見える景色が グングン変わっているのです。

ね。
やってみたくなりませんか。
新しい景色を、見に行きたくなりませんか。
自分の未来に、投資し続けていきませんか。

「いつから、
何歳から始めても、
英語は確実に習得することができる」
を、信じてみましょうよ!

今日ご紹介した3人のエピソードには、
その仮説を信じるに十分値する
迫力にも近い説得力があるはずです。

Never Too Late!

3人に続く新たなエピソードが、
きっと近いうちに誕生しますね!

(以上、メルマガ第一号 一部抜粋)

是非ご購読ください!

あなたの英語学習にエールを送る【応援レター】というメルマガのタイトル、自分でとっても気に入っています^^「メルマガを通して応援したい」というどストレートな想いが表現できました。

ということで、ぜひぜひぜひ!ご購読よろしくお願いします。

英語学習の勇気づけはもちろん、メルマガ作成で楽しいのが、実は「近況報告」を綴ること。

自分らしく、楽しんでいきたいと思います。

メルマガ(無料)登録はこちら

あなたの英語学習にエールを送る【応援レター】(毎週1回不定期 配信)

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。