効果的な英単語暗記のポイントを考える♪

質問をいただきました

先日、LINEでこのようなご質問をいただきました。

単語がなかなか覚えられません。効率の良い単語の暗記方法などありますか?

これ、多くの方がお悩みになりますよね!ということで、英単語暗記に関するポイントをいくつかまとめてみます!

自分のレベルにあった英単語帳(教材)を選ぼう

ここが、単語学習成功を大きく分ける・・といってもいいと思います。それぐらい大事なプロセスになります。

私が思う「自分のレベルにあった単語帳」というのは・・ズバリ書籍であれば、最初の1/3〜半分に収録されている単語のうち9割以上が「な〜んだ!わかるわかる!」と思えるもの。

特に単語暗記が苦手な方は、間違っても知らない単語ばかりが収録されている単語帳から勉強を始めてはいけません。

この、「な〜んだ!わかるわかる!」という単語帳を使いたい理由を2つ挙げますね。

①ちょっと頑張ったら全部覚えられそうじゃん!という効力感が高まる。

②わかると思っているが、実際にはわかっていない単語を洗い出せる。

からです。

①のやる気・効力感は、単語暗記にとって必ず味方につけたいマインド。「頑張ればできそう」なゴールを自分に設定してあげてください。

そして、実は②が非常に大事なポイント。英単語というのは、日本語の意味と対になっている状態で「わかるわかる」でも、いざ日本語を隠して自分で意味を言おうとすると・・・結構曖昧なものが多くありませんか?これが、受動的な単語力と能動的な単語力の差です。「楽勝〜」と思っているのは受け身的に単語を眺めている時だけ、なんてことがあるんですよね。

しかも、TOEICといった資格試験では「時間制限でベストなスコアを出せるような、単語への反応スピード」が求められます。また英会話では、「英語を見て日本語の意味がわかる」以上に「言いたいことを自分の口から出せる」ような英単語力にしないといけません。

そう考えると、「楽勝〜」と思える単語たちを、「脳みその一軍レベルに陣取って活躍してくれる相棒!」にするためには、まず「見たらわかるわかる」の単語たちをもう一度覚え直すこと、とても大事です。

次です。

記憶の公式を最大化させるように、単語を暗記しよう

記憶の公式とは「回数」×「インパクト」です。

回数多く触れないと、脳が重要な情報として認識してくれません。しかも、脳は覚えたそばから忘れるようにできているので、一度覚えても、何度も何度も、脳に情報をリマインドしないといけないわけですね。回数はとっても大事な要素です。

もう一つは「インパクト」です。無機質かつイメージしにくい情報って、非常に脳に残りにくいもの。一方で、何かのイメージやビジュアル、実際に使った体験などが伴うと、情報が「インパクト」を持つようになり、脳に残りやすくなります。なので、単語に血を通わせるように、その単語の持つイメージを自分なりに膨らませてみるとよいです。

この「回数」×「インパクト」を最大化させるよう、心がけてみてください!

ところで先ほど、英単語暗記は「わかるわかる」の教材から始めよう!とお伝えしました。すると、「あー昔やった!」などという印象(=インパクト)がくっついて出てくることがあるのですね!全く知らないものではないという利点がインパクトの観点で活きてきます。そこに合わせて「回数」「反復」を心がけているうちに、単語との距離感がどんどん縮まりやすくなります。

そして、もう一つ大事な記憶のポイントがあります。それは「テスト効果」を確実に使うこと。

この「テスト効果」というのは、「記憶は、眺めているだけよりもテストすることで強化される」という理論のこと。例えば、「セブンイレブン」ってありますよね。赤・緑・オレンジの3色がお店おん屋根の色なんですが、「どの順番で並んでいるか?」パッとわかる方、いますか?(私はわかりませんでしたw イラストをお借りして貼り付けました↓)セブンイレブンが近所にある方は何度も目にしているはずなのに、いざ聞かれるとわからない・・これはテストされたことがないからなんですよね。

なので、やや単語暗記の基本プロセスは、

1)英単語と日本語の意味を何度か突き合わせて、単語の意味を確認(イメージ・インパクトを大事に)

2)日本語を隠して、単語の意味が出てくるか?テストしてみる(テスト効果)

3)1)と2)、覚えているものは2)だけの回数をガンガン回す(回数×インパクトとテスト効果)

という感じです(ザックリした説明ですみません)。

ちなみに、「回数」を重ねるということの最大のハードルは、「単語苦手だなぁ」という自分の心と、「また覚えられなかった・・」などという自分へのダメ出し。自ら心を挫いてしまうと、単語と向き合う気がなくなります。そうではなく、「いつか覚えられる」という楽観性や「毎日やっている自分、えらい!」という長所に目を向けるポジティブさを持って、自分を励ましてあげると、単語暗記の継続は乗り越えやすくなっていきます。

単語帳のご紹介

最後に、いくつか単語帳を紹介させていただきます(全体的に王道の単語帳なので、私が紹介するまでもないぐらい人気のものばかりです♪)

中学英語からのやり直しをしたい方は、この本♪

キクタン中学英単語
(アプリないようです)

日常英会話&TOEICの基礎力作りに(500点ぐらいまで)♪

データベース3000 基本英単語・熟語 [5th Edition]
(アプリもあるのですが、使いにくいかな・・><)

TOEIC600点ぐらいまでを目指す方のバイブル♪

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
(アプリ使いやすい)

TOEICスコアアップを狙う方のバイブル中のバイブル♪

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
(アプリ使いやすい)

無料アプリから手軽に始めるなら、これ!

mikan

 

 

 

iPhone
Android

 

お読みくださりありがとうございました♪

拙著です。こちらもご参考に♪

私の2020年初出版本。タイプに応じてフィットする英会話学習法をご紹介しています↓単語暗記についても記載しています。

超コーチング式英会話上達法

最新刊。8刷3万部突破しています↓

英会話は筋トレ。

公式LINE

新着情報や英語学習のコツを発信しています。ぜひお友だち登録をお願いいたします。

下のQRコードをスマホで読み取り、LINE登録ください。

下のボタンからLINE登録をお願いします。

この記事を書いた人

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC
MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月独立。
エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、研修講師ほか、MC・ナレーターとしても活動している。