【応援レター002】 Be Brave!

バックナンバーを公開することにしました!

ご無沙汰しています!

2017年の4月。
英語学習コーチをメインに講師やら司会やら、いろんな活動をする個人として独立して以来・・・波にのまれたへっぽこサーファーのように日々溺れながら過ごしています・・・。 いや!ウソです、日々充実感沢山!
四苦八苦する慣れないことも多いのは事実なんですが。自分の能力・資質・そして私”そのもの”の全てで、誰かに関われることの幸せ感を感じる日々です。

で、ブログを更新できない日々が続きました。

理由は、私のキャパシティがまだ足りない中で、メルマガにパワーをかけていたから、です。

皆様それぞれのメールボックスに届く大事なお手紙・・と思ったら、つい気合が入り・・。しまいには毎回約3000文字のロングラブレターに・・笑。もっとサクッと読みたい方、ごめんなさい!

で、そのラブレターの「一部」を、ブログで公開させていただきます。「一部」というのは、メインで綴っている本体記事の部分です。

メルマガは、その本体プラス、私のリアルタイムな近況や、メルマガ読者の方からのお声などなどをくっつけてお送りしています。そのくっつけている部分こそ「旬」な内容なので、是非メルマガを読んでいただきたいな!って思っていて。

バックナンバーを公開することで、私のメルマガに興味をお持ちいただけたら嬉しいです。あるいはご購読いただかなくても、ここに転載する記事自体が何かのお役に立てばいいな!って思っています。

https://www.reservestock.jp/subscribe/66486

では、下記はメルマガ第2号です。

【応援レター Vol.002】Be Brave!

(以下、メルマガ本文です。読みやすいように若干の編集を加えています。)

今日は、クライアントAさんをご紹介します。

外資系日本法人のジェネラルマネージャー。
出張が多く、今年は下記のような感じです。

1月。
アメリカ・ボストンの本社に1週間滞在。
100人の現地社員に日本法人代表でプレゼン。

2月。
成績優秀社員へのご褒美旅行で中南米を満喫。
その後ボストン本社へのビジネストリップ。
2日間で9つのビジネスMTGをこなして帰国。

3月。
ボストン本社からのビジター対応に追われる日々。

4月。
第二四半期キックオフ英語プレゼンを控える。
さらに翌月、ボストン本社への再訪が控える。

上記がAさんの今年のご様子です。
さて、Aさんってどんな方だと思いますか?
そして、どんな英語力だと思いますか?

 
実は、
相当英語に苦労されています。
TOEICを800点に伸ばされたものの、
英会話の経験がなく口から英語が出てこない。
聞き取れない。

そんな方なんです。
そのAさんの相談に乗ったのは、昨年の夏。

「外資系のマネージャなのに、
英語のできる後輩社員に頼りきり・・・。
そんな状況を変えたい!」と。

そこからAさんは、大手英会話スクールや
オンラインスクールもフル活用しながら
自習での英語学習を毎日続けられました。

彼の継続力、素晴らしいんです。
毎日1時間以上、最近は2時間。

これだけでも、
まぁ英語力は着実に身についていくでしょう。

ただ、彼の素晴らしいのは、
実は、

勇気の出し方

なんです。

英語力だけで考えていては、ブレイクスルーは起こせない

ある日、私からのアドバイスを
Aさんは真摯に受け止めてくれました。

私は、

「英語力だけで考えていては、
ブレイクスルーは起こせません。

するとほんのちょっとの英語の伸びでも
何倍もの価値にできるんです。」

「そのためには、
自分の人間性と専門性を認めて、信じて、
勇気を出して勝負しに行くんです。
理想的な英語力になる、その前から。」

そんなアドバイスをしました。
彼は、勇気を出し始めました。

Aさんの、勇気の出し方

冒頭、Aさんの今年の様子に
「アメリカ・ボストンの本社に1週間滞在。
100人の現地社員に日本法人代表でプレゼン」
とご紹介しましたね。

これは実は、
英語ペラペラな後輩が担うはずの役割を、
「自分が率いる営業チームの成果を
自分で伝えたい、発表させてくれ」
自ら申し出たそうです。

機会を自ら掴みにいったのです。
そのプレゼン後、ボストンより
「やりました!」というメッセージと共に
実際のプレゼン動画が送られてきました。
ゆっくり、しかしはっきり英語を喋っていて
しかも会場は、笑いの渦。

いやぁ、これには泣けました。
それから 1ヶ月後
2日間のアメリカ出張があるという彼は、
「6本!英語MTGの予定を取り付けます」
と私に宣言。

私は、
「今の英語力でも
MTGを乗り切れるコミュニケーション方法」
をアドバイスして送り出しました。

結果、彼は9本ものアポを取り付け、
全てをやり遂げてきたのです。

Be Brave!

Aさんは、
鉄の心臓を持っているタイプではありません。
よく、くじけています、笑。

でも、怖さを超える勇気を出し始めた。

そうして、見たことのない景色を見れた。
その経験が、Aさん自身を勇気づけ、
また次も、勇気を出せるようになっていった。

Be Brave!

勇気を出すこと。
英語力が上がるのを待たずして、
見たい景色を見るために、勇気を出すこと。

そうすると、自分が思うよりも圧倒的に
早い段階で、その世界は目の前に広がる。

 

ここで、
冒頭に書いたコメント、訂正します!

最初に私は、
英語力の向上を
大きく加速させるヒントが詰まっているんです」
と書きました。

これは合っているようで、ややニュアンスが
異なります。

実際はこうです。
「英語を使って◎◎をしたい!」
という、見たい景色、叶えたい世界を
加速度的に見にいくヒントが詰まっている」
でしょうか。

その答えは、

Be Brave!
勇気を出すこと。

そして、
そんな方に関わり勇気づけをすることが、
コーチとしての私の喜びです。

メルマガご登録、お待ちしております!

毎週火曜日、英語学習にエールを送る【応援レター】をお届けしています。メルマガでは、上記のような本文を始め、アタフタした近況などなど、私らしい部分を沢山感じていただけるかと思います・・・笑。

https://www.reservestock.jp/subscribe/66486

ご登録を、お待ちしています♪

The following two tabs change content below.
Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC(日・英) MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月、語学コーチングスクールを退職し独立。 エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、講師ほか、MC・ナレーター(日・英)としても活動している。

メールマガジンのご案内

あなたの英語学習にエールを送る【応援レター】を配信開始しました!

このメールマガジンを通じて、皆様の英語学習の継続を後押しするような、たくさんのエールをお届けします。是非ご登録ください!