目標達成する方に共通すること

これまで、多くのクライアントさんをサポートしてきたり、あるいは周りにいる友人達を見ていて思うこと。目標達成していく人、成果を出す人には共通点があるということ。

「○○」と「○○」が明確に切り離されている

きっと、その要素は色々あるんだけど、特に強く思う共通点は、

「決断」と「実行」が明確に切り離されている、

ということ。

例えば、「よし!このスクールに入ってこの英語の勉強方法を実践するぞ!」って決めたり、「この文法参考書をやり込もう!」って決めたり、あるいは「よし!この英語コーチについていくぞ!」って、決断したら、そこから絶対にぶれないんです。これはもう、ほぼ全ての方に共通しているかもしれない。

ぶれない、ということは、決断に至るまでにしっかり比較検討していたり、あるいはスクールやコーチとの信頼関係があるってことなんだろうけれど。

もうね、どこまでも添い遂げていくわけです、笑。

おそらく、その「使う!」と決めた参考書には気に入らない体裁の部分もあるかもしれない。スクールの方針がパーフェクト、と言えないかもしれない。英語学習コーチである私なんて、突っ込みどころだらけです、笑。

なんだけど、「決める過程は済んでいる!」と、自分が選んだ決断を信じて、ただただ実行段階を推し進めるわけです。参考書をただひたすらにやり尽くす。コーチを信じて、ついてきてくれる。

この、迷わずひたすらに「実行」するパワーの蓄積が、大きな成果を手にする方達の共通点だと、強く感じています。

世の中に「完璧!」なんていう学習方法はないと思うわけですが、圧倒的な実行量が何かを凌駕していくんですよね。

信じられる「決断」に必要な要素

でね、信じられる「決断」って何がよりどころなんだろう?って思った時に、これはもう「直感」だと思います。色々な比較検討も大事ですが、最終的には潜在意識が決めたら、きっとブレない。

 

ですので、もし参考書を買っては途中まで手をつけ、また次のテキストを買ってきてしまう。そんなことを繰り返している方がいたら、書店の英語学習コーナーに行って、「直感」を信じて1冊を決めてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私が直感で購入し、その後バイブルにしている本は下記でした(作者の中尊寺ゆつこさんは残念ながら他界しています)。何よりタイトルに一目惚れし、その後、書籍の中に書かれている勉強法をひたすらに実践しました。


やっぱり英語をしゃべりたい!―英語負け組からの華麗なる脱出法

中尊寺さんが使っていた下記の書籍を、真似して購入して勉強した!


必ずものになる 話すための英文法 Step1[入門編I] (CD1枚付)

上記の市橋先生の書籍は、今でも英文法作文系の書籍の中でベストセラーですね。
 
是非皆さんも、直感で信じられる1冊や先生・コーチ、あるいはスクールに出会えますように♪♪

The following two tabs change content below.
Yukiko Funabashi

Yukiko Funabashi

英語学習コーチ / 講師 / MC(日・英) MC・ナレーターとして約10年のキャリアを積んだ後、語学コーチングスクールに入社、英語学習コーチへ。在籍中7年で、ビジネスパーソンからエグゼクティブまで約4000人の英語力UPをサポート。2017年4月、語学コーチングスクールを退職し独立。 エグゼクティブ・ビジネスパーソンを中心にオーダーメイドの英語学習コーチングを提供する傍ら、講師ほか、MC・ナレーター(日・英)としても活動している。

メールマガジンのご案内

あなたの英語学習にエールを送る【応援レター】を配信開始しました!

このメールマガジンを通じて、皆様の英語学習の継続を後押しするような、たくさんのエールをお届けします。是非ご登録ください!